千生`s すけーぷ / 365 days

乳癌から18年 ―Blog 365 days―



We should live, not just exist. 

人はただ生存するのではなく
思う存分生きるべきだ_


莫大に増えたブログ記事からの転記や
場所を移しての立ち上げです。

これは、私のライフスタイルの記録や
また好きな空の写真や、日常と心の
風景や機微についての写真記録。

なんとなくのメモ記録。


乳癌から、無事18年目を迎えました!


私のふりする偽物が、ペンネーム千生
『Chisei』を盗用し、ふりをしていたが。

私自身は、乳がん体験記の時からの
ハンドルネーム (鈴木霄)にて、記録、
ブログを続行中!


警察に扮した犯罪者5人組が、2017年3月16日
多摩市の自宅に押し入り、押し込み強盗!

スマホと医療機関の診察券を強奪、押収。

精神障害やエホバ、女装と5人組による市役所
職員のふりをした、共産党や創価組でした。
そんなこんなの被害体験から、2017.6.9に

契約変更をした後スマートフォンを変え記事を
書いています。しかし、その契約変更した携帯
電話も、容疑者組織イリからハッキングされて
壊された。警察を語る犯罪者は、山本達彦組!


犯罪は
「失語症」や「成り済まし」で、鈴木姓が日本に
多数いるから、と言って鈴木姓に成り済ました人
たちがいる。だから、私は生きてる間は「鈴木霄」
である名前を名乗り続けなくてはならない。

生きてる証に!?


ホルモン依存性乳がん、エストロゲン、また
プロゲステロンの過剰分泌による乳癌について、

『死亡しない、肉体死に到らない』ということを
理解してなかった知的障害が、山本達彦と角松役と
私を死亡扱いし、私のふりを仕立て混乱させていた!

私は、2004年からどうにか生きている!


私自身は、乳がん体験記時代からの
ハンドルネームや、ペンネーム(千生)にて
ブログを(幾つか構成しながら)続行中!!


千生 『Chisei』は、ペンネーム


記事の投稿、ブログの構築は2013年に
パソコンが故障した為、所有のスマホ
のみで編集、構築、記録ー。


写真はスマートフォンからの撮影、
2009年くらいから撮影を重ねてきた!


警察に扮した犯罪者5人組が、2017年3月16日
多摩市の自宅に押し入り、家宅侵入し強盗!

スマホと医療機関の診察券を強奪、押収。
精神障害やエホバ、女装と5人組による
市役所職員のふりをした共産党や創価組
エホバだった。そんなこんなの被害体験から

契約変更をした後スマートフォンを変え記事を
書いています。警察を語る犯罪者は、芸能人の
関係者ぶりによる。犯罪習慣のある顔による
指示、犯行だと聞いた。


http://suzuki-sora.theblog.me/
更新できなくて、こちらを開設_。

URLを変えて、こちらで記録中!


私は、ハンドルネームの(ソラ) 霄の意から
転化の千生(ちせい)は、LINEアプリ圏外に
いるブロガーであり、

幼年時代からのあだ名、ヒロちゃん(杼絽)と
本名から、身内に呼ばれることもあります!?


母方の祖父の血、山縣有朋と嘉悦たかの遺伝子、
更には中山慶子と、西郷隆盛の親族と、父方に
繋がる島津家と正田家遺伝子が、私の肉体とに
示されている!?


私の心から生まれるものを
記しています。空の写真と…。


http://suzuki-sora.theblog.me/
更新が不能にて、URLを変えて
livedoor Blogにて記録続行中!


記事の投稿、ブログの構築は
2013年にパソコンが故障した為、
所有のスマートフォンのみで編集ー。

写真はスマートフォンから撮影。
2009年くらいから撮影!


IMG_20220124_075411
千生/ 鈴木霄(Sora)


背景写真は、2022.4.6 撮影


🖊️http://suzuki-sora.diary.to/



20220514_115240




自宅で、
マルちゃんの「ちゃんぽん」。

ランチは、東洋水産の生ラーメン。



20220514_115326

20220514_115337




こんな風に
美味しく頂きました。

ごちそうさまでした。




🥢鈴木霄



20220512_160154
 5月12日撮影




ハナキリン、
年明け前にダメになりかけていた。

春先に、どうかと水やりしないまま
放置し、様子を見ていたら?


5月から復活をしてきた!



20220512_160206



ちくちくトゲから
また花を咲かせてくれるだろう。



20220512_160138




2010年から我が家にいる。
楽しみになりました。




🥀鈴木霄



20220513_185643

20220513_184835





今夜は
釜飯ふうな炊き込みご飯に。


20220513_185627




卵焼きと、ぜんまいと蕗の煮物。
作り置きしていた煮物を、煮直した!


20220513_100008

20220513_185153




めかぶ昆布も、久々に頂きました。


20220513_185149

20220513_185203

20220513_185600





久々に
リンゴも頂きました。


20220513_185136




美味しく頂きました。

母が居ないから、めかぶ昆布も久々です。
ごちそうさまでした。



🥢鈴木霄



朝昼かねた
ランチは、パスタ!



20220513_101646




パスタは、ソースは
S&Bの、北海道のわさび風味。



20220513_101658





しめじ、ほたて、ほうれん草で
作った。なかなか美味です!


美味しかったです。


🍽️ごちそうさまでした!



お家ごはん。



20220512_190648

20220512_190614




けんちん汁、
しゃけのおにぎり。



20220512_190624





おいしい鮭。
西友の塩鮭と頂きました。

西友の海苔と、おにぎりにして。




20220428_131018





鈴木霄「スズキソラ」を解らないと、

「大局観」の意味に気付かないだろう。
一般に、「手先」を見る感覚は細部への注意。

「遠きにある事柄」は、「スケープ」になる。
つまり、「風景」に値する。


スズキソラは、
遠きにあるあらゆることを、「知る」分かる
人間でいたい、と思って育った子供である!


だから、思慮をし思いあぐね、切磋琢磨した。

識るは「難しい」のであり、難儀である。故に
手元の事柄を、「注意深く視る」ようにした。

仏教では、それを「分かることを出来るように」
示した。しないのではなく、してみる、していく
努力は、「修行」である。つまりは、行いとは?


自らにより自らが在る、故の「自由」である。


「自由」とは、流動であり「機微」である。
「機微」は、「千差万別」を持つ。それが

「ありとあらゆる事由」により明らかにされ、
解かれていく。解かれていくことに、人間は

「俯瞰」を拠り所とする。分かることは、
なかなか楽しく、愉快なことである。



俯瞰

読み:ふかん

高いところから見下ろすこと。

広い視野で物事を見ること。
客観的に物事の全体像を捉えること。


「俯瞰」には、「ビルから街並みを俯瞰する」の
ように、 「(物理的に)高いところから見下ろす」
ことを、意味するのに用いる言葉です。

転じて、物理的に高いところではなくても、
「(客観的に)全体像を捉えること」を比喩的に
意味することになりました。

したがって、物事の解釈やアプローチの方法を
改めて考える際に、「俯瞰して考えてみる」と
表現することが出来るのです。




「千生(ちせい)」は、俯瞰をするように
生きよ、と自らに与えた課題、テーマである!


「俯」は、「うつむく」「下を向く」を意味する。
「瞰」は、「のぞむ」「見下ろす」を意味する。



富士山を見て、富士山の周りにいる人々を思う。

それを、私は「地球は青かった」といった
ユーリ.ガガーリンと同じである、と考える。


地球は、人間を包括する。故の海とは
地球そのもののように見える。海は、広いぞと。

千生は、千差万別なあまねく命に、「生きよ」
と説く。「いのち」は、「生きる」ことに添う。

添いる、とは「生きること」により、それを
「営み」とする。「自営」である。自営とは


「十人十色」を生きるのであり、それを
地球において「積み重ねていく」こと。学識に
なり、知恵になり、発展、発達になり「弥勒」に
なる。「弥勒」は、「補完していくこと」を付帯。


「添わせる」のだ。「共生」や「歴史」である。
それを、「才覚」とする。才能は「弥勒」。

「月」の示す「今」と、「明日」が「弥勒」だ。
「弥勒」は、「双眼鏡」に付きまとうようなもの。


「見たければ、視ればいい」と。知りたくば

「生きよ」と。時間である。時間に在りて
「弥勒」になる感傷。歴史を刻むは、記憶の
継承。継承は、過去の在処。確かに生きてる。


「地球」は、生きてきた。だから、千生!

「千年前にいた誰かからの継承」にいる私。


「地球は青かった」だけなのに、ね(笑)。



「知る」は易しく、「識る」は難しい
ということだ。故に

なかなか厄介に、楽しきことだ。
分かることは沢山あるが、解ることは稀有。

判りたい、と思うから「俯瞰をする」のだ。


判りたい、と思うから鈴木霄は
「俯瞰をする」のだ。「地球は青かった」!



杼絽は、鈴木霄なり。
神のみぞ、知ることだけどね。


杼絽「ひろ」の、杼は
機織り機の横糸を通す際の道具「杼」だ。

絽は、透かし模様のある絹織物の「絽織り」。


新潟は、栃尾紡ぎのイメージと、人生を紡ぎ
「いのちを営む」という意思から。


本名のあだ名、「ひろ」を漢字にしただけ。
鈴木家の、お墓があった栃尾の栃尾紬ぎを
イメージにして漢字に変えてるだけ!



なかなか厄介な、杼絽に
安全地帯なお兄さんたちは、

厄介に不可思議られ、
「俯瞰した」ならば、可笑しく楽しく、また
面白く、「千生だったんだ」と笑わせてくれた。


生きるとは、難儀なんだな。しかし、また
可笑しくもある。12歳からの不可思議に
今さら次郎だよ、ね。分かんないや。


なんで、私の12歳は(1973年から)

安全地帯が絡み、岩崎悠人も、鈴木亮平も
長渕蓮も、(弥勒を示して)居たんだろうか?






私が、次郎ちゃんと
お兄ちゃんに出ていた、玉置浩二だと?



やっぱり、弥勒は神居来都なんだ!?

ビジンダーが居て、田村次郎が居ただけ
だよ。「地球は青かった」だけなのに、ね。


1973年、12歳の鈴木霄は、
弥勒に絡まれていたのか?

「夢の都」だっただけなのか。



2022年5月7日

📗鈴木霄



続きを読む

20220511_204240
 20時42分 撮影


20220511_203925
 5月11日(水)、20時39分


多摩ニュータウンにて。ベランダ頭上にいた月。

月の中で、何かがうごいていた。




20220511_203747
20220511_203900
 20時39分


20220511_203810

20220511_203936

20220511_204143

20220511_204156




撮影のアングルや、カメラ機能のシステムを
仕組みによるポイントを変えたら見えたりする。



20220511_204145




柄が
月に浮かび上がる柄が、以前とは違うみたい!?



20220511_204207

20220511_204231

20220511_204240

20220511_204346




不思議なオーラにいた月。

何かあるのかな?
昨夜は、うごめいていた!




🌗記録、鈴木霄




5月27日の、「海軍記念日」は
両親の結婚記念日だ。


奇しくも、海軍の依頼で
西堀栄三郎が、東芝時代に製作した真空管は
「ソラ」と名付けられ、その西堀栄三郎は

父の母親、つまり私の祖母の血縁者だった!


摩訶不思議な現象。そんな真空管は音楽を
産んだ。海と、科学と、月が示す「弥勒」
には、才能や奇蹟がある。


弥勒イズム、12ヶ月、12時間、12年の意味。



西堀流新製品開発―忍術でもええで
西堀 栄三郎
日本規格協会
2003-11T







↑このページのトップヘ